NPO法人 ジャパンハーブソサエティー 千葉支部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

千葉公園の雪吊り

千葉公園
千葉公園の雪吊り

11月に入ると、千葉公園では綿打池の中の島の松の雪吊りが見られます。
千葉市ではそれほど雪は降りませんが、松の冬囲いも池と調和して素敵な風景です。
遠くの池の杭にとまっているのは水鳥(ダイサギ?)です。
1本、1本の杭に1羽づつ、仲良く並んで晩秋の暖かい陽差しに羽を休めています。
綿打池には、カモがゆっくり泳いでいます。
木々に囲まれた穏やかな綿打池には毎年、水鳥が飛来します。
公園の道沿いの上をモノレールが走っている千葉市の中心地にある緑豊かな公園です。

スポンサーサイト

PageTop

ローズ&ハーブガーデン

ローズ&ハ-ブガーデン3
ローズ&ハーブガーデン③

ティーハーブを多く育てているコーナーです。
11月初め、レモングラスを温室に移動して、寂しくなりましたが、ローズゼラニウム、ミント類、コモンマロウ、レモンバームが元気に葉を広げています。
霜が降りたら、レモンバーベナは葉を落としなんとか越冬します。
春~秋まで、にぎやかなティーハーブコーナーですが、冬はさびしいガーデンになります。

PageTop

ローズ&ハーブガーデン②

ローズ&ハ-ブガーデン2
ローズ&ハーブガーデン②

正面からみた「ローズ&ハーブガーデン」です。
ジャーマンカモミールのあとに植えた千日紅は、初夏から霜が降りるまで咲いて、花の少ない時期、存在感があります。
夏から秋まで、作業の後に切り戻して側枝を伸ばし、大株に育てます。
咲いているときからドライフラワーのように乾いた花で、色あせも少なくリースやポプリの彩りに使える便利なかわいい花です。
千日紅の後ろはラベンダー(グロッソ)です。花の時期が短いのですが、こんもりしたシルバーの葉は美しく、千日紅の花とよく合います。

PageTop

千葉公園「ローズ&ハーブガーデン」11月

ローズ&ハ-ブガーデン
ローズ&ハーブガーデン①クッキングハーブ

JHS千葉支部のボランティアグループ「アップルミントの会」で管理しているハーブガーデンです。
11月も終わりに近づき、まだ、霜は降りていませんが、寒さに弱いハーブは葉が傷んできました。
クッキングハーブコーナーのフェンネル、イタリアンパセリ、チャービル、オレガノは寒さに強く元気に冬を乗り越えて、春、花が咲きます。

PageTop

第3回千葉支部セミナー ローズマリーのトピアリー作りの報告

11月1日(日)、市川市文化会館にて第3回千葉支部セミナー
「ローズマリのトピアリー作り」を開催いたしました。

☆トピアリー・・・樹木や低木を刈込んで作成する造形物。

今回は、ローズマリーを使ってジョーロのトピアリー作りを、菅谷圭子先生
(JHS上級インストラクター、日本トピアリー協会インストラクター)に教えて頂きました。

金網で、ジョーロを作る作業は難しかったのですが、先生の丁寧な指導のお陰で
皆さん集中して楽しく作ることが出来ました。

トピアリー講座①

最後は、出来あがったトピアリーを眺めながらのティータイム。
今後どのようなジョーロに仕上がるかとても楽しみです。

トピアリー講座②

菅谷先生、またアシスタントの大熊さん、そして参加して下さった皆様
ありがとうございました。

今年度最後のセミナーは、1月にクッキング講座を予定しています。
またのご参加をお待ちしております。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。