NPO法人 ジャパンハーブソサエティー 千葉支部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

みどりの楽講 こどもハーブ講座「ハーブの押花ランチョンマット作り」の報告


みどりの楽講 こどもハーブ講座「ハーブの押花ランチョンマット作り」の報告

千葉支部・ボランティアグループ「アップルミントの会」では、
昨年に引き続き、千葉市千葉公園で開催されている「みどりの楽講」の
ハーブ講座を担当しています。

今年度、第1回目のハーブ講座は、8月9日(土)小学生低学年対象の
こどもハーブ講座「ハーブの押花ランチョンマット作り」を開催しました。(参加費500円)
男の子1名、女の子5名、そして付添いのお父さん・お母さん6名の方が
参加してくださいました。

ハーブの押花として、タイム・ラムズイヤー・レモンバーベナ・ディル
ヤロウ・ラベンダー・カモマイルなどを準備し、ハーブの香りを楽しみながら、
和紙の上にお好きなハ-ブの押花を配置し、ラミネートで仕上げていただきました。

~ランチョンマットを作成している様子~

押花のランチョンマット作成中

それぞれ素敵な作品に仕上がり、自分で作ったランチョンマットを早速敷いて、
ハーブティー(レモングラス・レモンバーベナ・レモンバーム)とチョコレートパフェを
食べていただきました。
参加された方からは、「楽しかった」「夏休みの自由研究にしたい」「子ども以上に楽しめた」
「今後ハーブを育てたい」などの声が聞かれました。

※チョコレートパフェは、「園内の障害者の就労を支援する会」の
喫茶店「カフェ・ハーモニー」の皆さんが作ってくださいました。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。