NPO法人 ジャパンハーブソサエティー 千葉支部

千葉支部第5回セミナー「九十九里のカタクチイワシでアンチョビを作りましょう!」の報告

千葉支部第5回セミナー「九十九里のカタクチイワシでアンチョビを作りましょう!」の報告

期   日: 2月17日(月) 10時~13時
場   所: 千葉市生涯学習センター 3階、食文化研修室
講   師: 石原 富子支部長
参加者数: 15名

今年度最後のセミナーはカタクチイワシで「アンチョビ作り」の予定でしたが、当日のイワシの
水揚げがなくアンチョビ作りは中止となり、代わりに講座の最後に7種類のハーブのソルト作り
とタラゴンビネガーキットのお持ち帰りに変更になりました。

講座は、まず九十九里のイワシについて、イワシの種類、イワシの栄養・効能・効果のお話に
続いて自家製アンチョビの作り方を教えていただきました。
その後、ランチメニューの作り方のコツを説明していただき、4グループに分かれて

・ローズマリー風味のリゾット
・カキのシンプルグラタン
・バーニャカウダ
・カタクチイワシのハーブソテーを作りました。


どのメニューにもハーブが使われ、どれも手軽で香りよく美味しく頂きました。
また、九十九里浜の郷土料理ゴマ漬けの試食もしました。さっぱりしていて、とても美味しかったです。
講師手作りのニンジンとオレンジのマリネやセボリーの入った3種の豆のサラダ、甘くて辛い
リンゴのチャツネ、ショウガのクッキー等、ハーブとスパイスの料理もいただきました。
アンチョビ作りが出来ず残念でしたが、イワシの魅力を知ることができ、ハーブ料理の
レパートリーも増えとても楽しい講座となりました。


千葉支部第5回セミナーランチメニュー



スポンサーサイト

PageTop