NPO法人 ジャパンハーブソサエティー 千葉支部

千葉市千葉公園「ローズ&ハーブガーデン」

千葉支部・ボランティアグループ・アップルミントの会は、千葉公園(千葉市中央区)内の「ローズ&ハーブガーデン」の管理を平成25年4月からメンバー8名でスタートしました。ガーデンの周りとモニュメントの側にバラが10数本植えられています。
ガーデンの正面にジャーマンカモマイルやグロッソラベンダー、側面はキッチンハーブとティーハーブに分けて約40種類のハーブを育てています。

ガーデンの作業は、主に雑草取り・剪定・水やり・苗植えなどです。
先日は冬に向けてハーブの剪定と正面にポットマリーゴールドやビオラ、キッチンハーブにイタリアンパセリ・チャービル・ルッコラなどを追加し腐葉土を入れました。
千葉公園の環境がハーブ達には適しているのか、ハーブ達はまだまだ青々と元気です。

今後、「ローズ&ハーブガーデン」の様子や、育てているハーブについてブログにアップしていきます。
★機会があれば見に来てくださいね★


~ローズ&ハーブガーデン・正面(12月3日撮影)~

   ~ローズ&ハーブガーデン・正面(12月3日撮影)~

~ローズゼラニウムやアーティチョークも元気いっぱい(12月3日撮影)~

~ローズゼラニウムやアーティチョークも元気いっぱい(12月3日撮影)~


スポンサーサイト

PageTop

レモングラスでお正月飾りを作りました

レモングラスでお正月飾り
千葉支部セミナー「レモングラスでお正月飾り」講座の報告
12月4日(水)13時~15時、千葉市生涯学習センター3階、和室
講師・露木万利子氏(ジャパンハーブソサェティー認定上級インストラクター)

はじめにお正月飾りについてお話を伺い、その後作り方の手順を説明していただきました。
1メートル以上の長さのレモングラスを40本位、用意します。
準備として、乾いたレモングラスを水で湿らせて新聞紙で包んでおきます。
①レモングラスの束の株元25㎝位の位置をワイヤーでしっかりしばります。
②しばったレモングラスを2つに分け、それぞれの束を両手で滑らせながら綯います。
③次に2つの束を合わせて綯い、一つの綱状にします。輪にしてワイヤーで止めます。
 レモングラスの香りがすがすがしい〆飾りの完成です。
④次に稲穂をとめ、松、南天、ローズマリー、松笠など縁起の良いものを飾り金銀の水引きで仕上げます。
豪華なお正月飾りが完成しました。
ご指導いただいた露木先生、ありがとうございました。

お正月までちょっと間があるので、ハーブガーデンのユニットハウスの内ドアに飾って、時々、松や南天を
霧吹きで湿らせています。

当日は11時~12時30分まで、西千葉・欧風料理「Need]で「暮らしを彩るハーブ展」のお疲れ様会(反省会)の後、
移動しての講座となりました。
Needのお食事は、どれもおいしくいただきました。特に車えびのパネは美味でした。かぼちゃプリンも好評でした。
レストランはクリスマスの落ち着いた飾り付けでリラックスでき、店内は女性客でいっぱいでした。
会員の皆様とまた、お食事に行きたいとお話しています。

PageTop