NPO法人 ジャパンハーブソサエティー 千葉支部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

メディカルハーブ講座 ~メディカルハーブで健康管理を~

2月29日(土)千葉市男女共同参画センター研修室で尾崎由起子氏を講師にお迎えし開催しました。
メディカルハーブ講座尾崎様ブログ
メディカルハーブ(植物療法)は、健康管理という目的をもちハーブを活用していく分野で、植物のもつ力を私たち人間の健康維持や増進、病気の予防や美容に役立てていく自然療法です。
講座は
植物化学成分について
安全にメディカルハーブを扱うための注意点
メディカルハーブの活用法についてお話していただきました。

実習は「フェンネルとタイムの咳止めシロップ」の作り方を教えていただきました。
①フェンネルとタイムを細かくすりつぶして鍋に入れ、水を加えて弱火で30分、煎じて漉します。
②ブラウンシュガーを加え、さらに10分ほど、弱火でシュガーを煮溶かします。
③ブラウンシュガーが完全に溶けたら冷まして、咳止めシロップのできあがり。
使い方は、小さじ1杯位をそのまま飲むか、ハーブティーや紅茶に入れて飲みます。

フェンネルは去痰作用、咳や痰の喉の痛みなど、呼吸器系に作用し改善してくれます。
タイムは抗菌作用が強く鎮咳、去痰作用があり、呼吸器系疾患に役立ちます。

尾崎先生、ご多忙の中「メディカルハーブ講座」をご指導いただき、ありがとうございました。
チャンスがございましたら、続編をお願いいたします。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。