NPO法人 ジャパンハーブソサエティー 千葉支部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

千葉公園の銀杏の紅葉

千葉公園の銀杏
千葉公園の銀杏の紅葉

「ローズ&ハーブガーデンノ」の先にイチョウの大木が数本あり、美しく黄葉しています。
通りすがりの皆様も立ち止まって、しばらく見事なイチョウの黄葉を見上げて行かれます。

私たちも作業の後、しばし、こぼれ陽を浴びる美しいイチョウの黄葉を見物。

千葉公園は、四季折々、美しい景色が私たちを楽しませてくれます。

スポンサーサイト

PageTop

暮らしを彩るハーブ展

ハロウイン
161027-115501_R.jpg
ラベンダーの染色
リース
「暮らしを彩るハーブ展」

NPO法人ジャパンハーブソサェティー千葉支部のハーブ展「暮らしを彩るハーブ展」を開催しています。

日時  10月25日(火)~30日(日)16時30分まで。
会場  千葉市山陽ミュージアム(花の美術館)

会員のハーブを使った作品を展示しています。
ハーブで楽しむハロウイン&クリスマス
ラベンダー・藍の生葉・ハイビスカス等の染色。それぞれの染色のクラフト
ハーブのリース・ポプリ・シューズキーパー・フルーツポマンダー・サシェ・和の香り
ハーブとアロマのせっけん3種・かわいいバスボム
体験講座で「ハーブのリース」と「ラベンダーのボンボンサシェ」作りが楽しめます。

ミュージアムは只今、ハロウイン飾りでとてもきれい! 楽しい催し物も開催されています。
土・日曜日は、ミニコンサートもあるようです。

遊びにお出かけください。お待ちしています。

PageTop

「大川原ハーブガーデン&市川市万葉植物園」見学のご案内

大川原ハーブガーデン
2016年度千葉支部第1回セミナーのご案内

今年度最初のセミナーは、市川市の「大川原ハーブガーデン」と「市川市万葉植物園」の見学です。どちらも市街地に広がる素敵なガーデンで、市民の憩いの場となっております。
万葉植物園には万葉の自然が忍ばれる155種の有用植物が植栽され、この植物を詠んだ歌が添えられています。
5月には珍しい蛇結茨(マメ科)が咲き、絶滅危惧書のムラサキ(紫)やアカネ(茜)をみることができます。
当日は簡単なご説明をしていただく予定です。
皆様のご参加をお待ちいたしております。

期日        2016年 4月 23日 10時~14時頃

集合場所      10時~大川原ハーブガーデン
            駐車場あり  ℡:047-337-9866

            13時~ランチ交流会
            14時~万葉植物園見学
            15時~現地解散。
参加費        無料

お申し込み     メール又はファックスにてお申し込みください。  
              
            メール:herbsishihara@ybb.ne.jp
            FAX  :043-228-3985




PageTop

千葉公園の蓮池

ダイサギ2
蓮池のダイサギ

ローズ&ハーブガーデンの見回り後、大賀ハスの蓮池に寄りますと2羽のダイサギがエサを探していました。
長いくちばしで泥の中から上手にドジョウを捕らえて、水たまりでドジョウについてる泥を振り洗い、あっという間に飲み込んでしまいました。
10分くらいで、かなり大きなドジョウを5匹も飲み込んでいました。
蓮池の泥の中にたくさんのドジョウがいるようです。
その後、水辺の芝生にひょいと跳んで、食後のくつろぎタイムのようでした。
ハスの浮葉が出るのは、3月~4月、それまでダイサギの餌処のようですね。

PageTop

千葉公園・ローズ&ハーブガーデン

ブログ用アーティーチョーク
アーティーチョーク  キク科  耐寒性多年草

大株に育ったアーティーチョークが葉を大きく広げて元気に育っています。
コモンマロウと競って元気に冬を過ごしています。

2月はガーデン作業をお休みにしているのですが、近くを通ったのでガーデンに寄ってみました。
すぐ側に松林があるので松葉がたくさん散っていて、ちょっと見苦しいのですが、松葉がハーブの株元を包むように積もっているので
3月までこのまま、様子を見ます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。