NPO法人 ジャパンハーブソサエティー 千葉支部

2018年6月のローズ&ハーブガーデン




この季節は雑草の伸びも早いので、月に2回、作業を行っております♪

特に手強いのが「ハマスゲ」という名の竜のヒゲに似た草です。

上部を引っ張っても切れてしまい、根っこを一つ一つ掘り返して確実に抜いていかないとまたすぐに生えてきてしまいます。

千葉公園内にある花壇なので眺めていかれる方も多く、ハーブを身近に感じていただきたいという一心で会員一同暑さに負けず除草作業を頑張っております。是非遊びにいらしてくださいね♪



今の主役はラベンダー。
茎もぐんぐん伸びこの通り♪
1-1.jpg

緑のハーブの中に咲く真っ赤なバラ。
無農薬にもかかわらず、沢山の花を咲かせてくれました♪
1-2.jpg


フェンネルも大きくなりました♪
1-3.jpg


ディルはもうすく開花です♪
1-4.jpg


マロウは柵から顔を出し、道行く人々に挨拶をしているようです♪
1-5.jpg


毎日は手をかけてあげることができませんが、黄色いバラも咲いてくれました♪
1-6.jpg


エキナセアやノコギリソウも見頃を迎えています♪
1-7.jpg


カレンデュラやビオラを抜き、除草も完了♪
1-8.jpg


今回はここまで♪
1-9.jpg


日当たりのいい場所や鉢植えに水をたっぷりあげて♪
1-10.jpg


「またくるね♪」と声を掛け、帰路につきました。


スポンサーサイト

PageTop

夏休み親子ハーブ講座

スパイス額
完成したスパイス額

額の中に写真を飾ります。
(当日、カフェ・ハーモニーの皆さんが参加者一人ずつ又は参加の親子の写真を撮ってくださいました)

最初に額の台紙選びです。お好きな色の台紙を選んでいただきました。
額の中をデザインして貼っていただいたのですが、作業が始まると皆さん、それぞれのアイデアで飾りました。
縁にも飾ってそれぞれ、素敵なスパイス額ができあがりました。

講座の終わりのティータイムは、人気の「ちはなちゃんパフェ」です。
千葉支部アップルミントの会からは、コモンマロウの冷たいカルピスティーをお出しして喜んでいただきました。

来年はハーブの押し花額のリクエストがありました。

講座の初めは、小雨降る涼しい千葉公園の好日亭(茶室)でしたが、お帰りの時は雨も上がり、公園のセミの大合唱に送られて
お別れしました。

PageTop

2015年度第3回千葉支部セミナー「ローズマリーのトピアリー」講座のご案内

「ローズマリーのトピアリー」講座のご案内

 平素より支部活動にご理解・ご協力をいただきありがとうございます。
27年度第3回千葉支部セミナー「ローズマリーのトピアリー作り」のご案内です。
講師の菅谷圭子氏は1昨年まで、千葉支部のセミナー委員としてご活躍され、
「暮らしを彩るハーブ展」に毎年、素敵なローズマリーのトピアリーを展示していただ
いております。

 トピアリーとは、樹木や低木を刈り込んで作成する造形物で、動物やスパイラルに
刈り込まれた樹木などを見かけることがあると思います。
トピアリーに向いている植物は、ツゲの木やプミラなどですが、今回は乾燥にも強い
「ローズマリー」を使ってジョーロのトピアリー作りを教えていただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。

usagi.jpg binn.jpg

                  記

日時   11月1日(日) 13時~16時
(15時30分~ティータイム)
講師   菅谷圭子氏
        NPO法人 JHS上級インストラクター
         NPO法人 日本トピアリー協会インストラクター    
会場   市川市文化会館  第一会議室
市川市大和田 1-1-5(TEL.047-379-5111)
      http://www.tekona.net/bunkakaikan
電車利用の場合 JR線:総武線本八幡駅南口より
徒歩10分
車利用の場合  京葉道路ご利用の方は市川インター下車
駐車場36台30分100円
定員    15名
参加費  2500円(支部会員以外3000円)
持ち物  エプロン
申込先  10月10日(土)まで、成田宛にご連絡下さい。
メール yuka-hana1225@ozzio.jp
※開催当日の連絡先 090-7718-5964(石原)

PageTop

[kurasiwoirodoruha-bu tenn

PageTop

kurisumasu kyanndorukouzano houkoku

PageTop